トップページプロフィール > 中学校、高校時代

中学校、高校時代

平成3年(1991年)中学受験をして私立法政大学第一中学校へ入学

中学生時代は3年間バスケットボール部に所属しておりました。
当時はNBAのスーパースターであるマイケル・ジョーダンが活躍していた時期と重なり、週刊少年ジャンプでは「スラムダンク」が連載するなど、バスケ人気が高い時期でした。

中学時代のクラスメイトのコメント(男性)
中学時代の彼とは三国志の話ばかりしていた気がします。三国志の自由研究なんかも一緒にやりました。
自分が正しいと思ったことに対して頑固に突っ走る性格はこの頃からあって、中間テストの解答に納得できず、先生と点数の交渉をしている姿を幾度となく見かけました。(主に現代国語)
あと、バスケ部だけではなく、囲碁部にも所属していたはずです。

平成6年(1994年)私立法政大学第一高等学校へ入学

写真 アイスホッケー部 東京では珍しいアイスホッケー部があり、面白そうだと思って入部しました。 ポジションはGK。
高校での戦績は都でベスト8止まりでした。
都で出場校は…8チームのみ(笑)
弱小チームでしたが楽しく部活が出来ました。
大学や卒業後もたまにプレイをしております。

法政一高は「自主自律」の精神を重んじており、校則は厳しい方ではなかったです。
例えば学校が指定した制服がなくて私服で通うことが許されていたなど、自分の事は自分で律するという考え方は、自由闊達な校風に繋がるものがありました。
この校風が「自分のことは自分で考える。行動には責任が伴う」という私の持っている価値観に少なからず影響を与えたのだと思います。
当時は男子校だったのですが、現在は校舎が移転して校名は「法政高校」となり、男女共学校に変わりました。
母校が完全に無くなった訳ではないですが、私たちが学んだ旧校舎も校名も無くなってしまったことには感慨深いものがあります。

大学時代