トップページ > プロフィール

プロフィール

細川正博の経歴

祖父の代から子供の代まで、4代に渡って豊島区でお世話になっております。
結婚をして3年ほどは豊島区を離れましたが、愛着のある豊島区で子育てをしたいと思い、帰って参りました。
大好きな豊島区と歩んだ私のこれまでをご紹介いたします。

生年月日 昭和53年10月19日(38歳)
出身地 東京都豊島区南大塚1丁目
現住所 東京都豊島区南大塚1-51-17
略歴 ・私立巣鴨幼稚園卒園
・区立巣鴨小学校卒業
・私立法政大学第一高等学校卒業
・法政大学法学部政治学科卒業
 都市政策・公共事業ゼミ(五十嵐敬喜教授)に所属
・公益法人(建設関係の専門誌調査員)に約10年勤務
・平成23年(2011年)豊島区議会議員にて初当選、27年(2015年)2期目の当選
・平成28年(2016年)7月の東京都知事選挙にて小池百合子候補を支援したことにより、同12月に自民党東京都連より除名処分。
 現在は無所属にて活動。
・平成28年(2016年)12月13日、自民党東京都連から除名となった5名の豊島区議で構成する「都民ファーストの会 豊島区議団」を結成
所属委員会等 ・子ども文教委員会
・公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会
・豊島区消防団運営委員会
・豊島区青少年問題協議会
・豊島区広報・編集委員会
主な公職・役職 ・龍馬プロジェクト全国会 政調会長・総務局次長
・豊島区軟式野球連盟 豊島リーグ副会長
・豊島区空手道連盟顧問
・大塚三業通り商店街 相談役
・南大塚一丁目宮若町会 広報部長、青年部
・豊島消防団第2分団団員
家族構成 妻(神奈川県座間市出身)
長男(H14生まれ)、次男(H16生まれ)、長女(H21生まれ)
趣味 【読書】
主に吉川英治、司馬遼太郎などの歴史小説

【スポーツ】
中学時代はバスケットボール部、高校時代はアイスホッケー部、大学時代、社会人時代はインラインホッケーのチームに所属

【その他】
プロ野球観戦(中学生の頃からの千葉ロッテマリーンズファン)

では、豊島区で生まれ育った細川正博の経歴を各時代ごとに紹介します。